CD
HAPPY EVER AFTER×歌手常盤ゆう『Mistral』PCMR0018S1(CDR) ※ポストカード特典付
new
5feca502b00aa3780aa40cd4 5feca502b00aa3780aa40cd4 5feca502b00aa3780aa40cd4

HAPPY EVER AFTER×歌手常盤ゆう『Mistral』PCMR0018S1(CDR) ※ポストカード特典付

¥1,100 税込

送料についてはこちら

<内容紹介> 2018年に結成されたゆみとかわいさんによる2人組の音楽制作ユニット、ハッピーエバーアフター(HAPPY EVER AFTER)が、歌手常盤ゆうをヴォーカルに迎えたデビュー・シングル「Mistral」「Sigh Sign」の2曲を、アップル・ミュージックやスポティファイなどの主要音楽サブスクリプションサービスや、iTUNESやOTOTOYなどの音楽ダウンロードサイトで、12月16日にリリースした。 “ギターポップのポップネスとジャジーなラウンジ感をミックスしたような心地よい音像“を探求しているハッピーエバーアフター。2019年夏に歌手常盤ゆうをゲストに迎えて初ライヴを行っており、その縁がきっかけでデビュー・シングルを常盤に依頼したという。 歌手常盤ゆうとしては、2018年にリリースしたアルバム『nyu:』、今年2月に発表した『Miobell Laβ EP』以来、約10カ月ぶりの新作となる。 デビュー・シングル「Mistral」「Sigh Sign」は2曲とも夏をテーマにしたシティ・ポップで、サポートメンバーは、86年にロックバンド「はる」でギタリストとしてデビューし、現在はベーシストとしても活動している池谷恵司と、インストゥルメンタルバンド「スーリー・オー・ハース」(Soory aur Haath)などで活動中のドラマー滝澤博之の2人。アートワークはメンバー監修のもと新進気鋭のデザイナー石井安紀子が担当した。年明け以降も新作を控えているとのことなので、楽しみにしておこう。 シングルのリリースを記念したイベント「POPS Parade vol.30 『HAPPY EVER AFTER × 歌手常盤ゆう リリース記念パーティー』が12月26日に下北沢モナレコードで開催されており、本CDRは同イベント会場で限定販売された。 <応援コメント> SSWとバンド全盛の時代に久々に現れたソングライトチームのファーストコール。実はありそうで無かった日本語によるラヴァーズ・アレンジのシティポップの傑作「Sigh Sign」と、ネット内に溢れかえっている8ビートR&Bの佳曲「Mistral」。溢れる才気に恋人たち全員ノックアウト。 -菊地成孔- 一足お先に聴かせていただきました。例えるなら女性版Ben Folds Fiveのようなピアノポップといえば伝わるでしょうか?ボーカルはお馴染みの常盤ゆうさん。常盤さんの歌うピアノポップは新鮮かも。必聴です。  -杉本清隆(orangenoise shortcut)- かわいさんとゆみさんが惜しみなく醸すシティなポップ感に常盤ゆうさんの唯一無二の歌声が混ざり合う素晴らしいコラボレーション。。。 それにしても常盤ゆうさんの声はどんな曲にも合うなあ。 派手さじゃなくて、日常に寄り添うような。。。 きっとこんなご時世、必要なのはこういう事だと思うわけです。 コレを聴かないなんて、貴方、損しちゃいます。 -美音子Fujishima(Swinging Popsicle/Grenfelle)- <作品情報> 作品名:Mistral アーティスト:HAPPY EVER AFTER×歌手常盤ゆう レーベル:miobell records 品番:PCMR0018S1 JAN:- 形態:CD-R 仕様:スリムケース、歌詞カード 発売日:2020年12月26日 価格:1,000円+税 <収録曲> 1.Mistral 2.Sigh Sign <プロフィール> HAPPY EVER AFTER 2018年冬、ゆみとかわいさんで結成。様々なジャンルのヴォーカリストを招き、楽曲を発表する音楽制作ユニット。2019年7月に常盤ゆう(risette/you and me together/ぱいなっぷるくらぶ)を迎え初ライヴ。ギターポップのポップネスとジャジーなラウンジ感をミックスしたような心地よい音像を探求している。2020年12月にミオベルレコードより初作品をリリース! <歌手常盤ゆう> ヴォーカリスト / ミュージシャン。1995年に大学の音楽サークルでポップスバンド risette を結成、これまでに5枚のアルバムを発表。1998年頃からのらくら音楽小集団 you & me together、2010年夏からは、なかまきこ(ex.トルネード竜巻)とのレイディーズ・ユニット、ぱいなっぷるくらぶとしても活動中。 2018年夏に「歌手常盤ゆう」名義のアルバム『nyu:』をミオベルレコードよりリリース。個人名義でも、他アーティストへのゲスト参加、ゲーム音楽への歌唱提供など多数。