CD
Three Berry Icecream『SUNSHINE ON MY MIND 1998-2018』PCMR0014(CD) ※特典付
sale
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Three Berry Icecream『SUNSHINE ON MY MIND 1998-2018』PCMR0014(CD) ※特典付

¥3,850

¥3,080 税込

20%OFF

対象アイテムと同時購入で割引

送料についてはこちら

<試聴> 「Come away to winter」 https://soundcloud.com/user-617992101-594501403/come-away-to-winter 「Go pit-a-pat days」 https://soundcloud.com/user-617992101-594501403/go-pit-a-pat-days <内容紹介> 92年にネオアコ、渋谷系バンドBRIDGEでデビューしたイケミズマユミ(Key.)のソロプロジェクトThree Berry Icecreamが、活動20周年を記念したオールタイムベストアルバム『SUNSHINE ON MY MIND 1998-2018』をミオベルレコードより10月17日にリリース! 本作は、ブリッジメンバーの大友眞美や黒澤宏子にSwinging Popsicleの嶋田修、orangenoise shortcutの杉本清隆らもレコーディングに参加した新曲「Come away to winter」「Honey and clover」の2曲を含む27曲入りのベストアルバム。これまでに海外含む20枚以上のコンピレーションアルバムに収録されてきた彼女の作品を集めており、新曲をはじめ98年のデビュー曲「Go pit-a-pat days」から昨年7インチ限定でリリースした最新シングル「Three cheers」まで、まさに彼女の活動を網羅した内容となった。 収録曲を振り返るとカジヒデキはじめとしたブリッジメンバー、石田真人(ex.Penny Arcade)、北川勝利(ROUND TABLE)、石坂義晴(advantage Lucy)など多数のミュージシャン仲間が参加しており、イケミズマユミが日本のネオアコースティックジャンルにおいて如何に活動してきたのか、そのキャリア、つながりを示す証左ともなっている。 アートワークは昨年リリースした7インチシングル「Three cheers」に続いてイケミズマユミの旧知の仲で米国音楽などでも活動していたデザイナーのコンコルド・グラフィックの相馬章宏が担当。デジパック仕様の豪華パッケージになっている。活動20周年を迎え今もなお精力的に活動しているThree Berry Icecream、今後も目が離せない! <作品情報> 作品名:SUNSHINE ON MY MIND 1998-2018 - three berry icecream 20th Anniversary - アーティスト:Three Berry Icecream レーベル:miobell records 品番:PCMR0014 JAN:4543807370045 形態:CD Album 仕様:初回限定デジパック/ブックレット 発売日:2018年10月17日 価格:3,500円+税 <収録曲> 01 Come away to winter 02 Honey and clover 03 Three cheers 04 Majestic monochrome (completed mix) 05 Shiny days 06 Rain drops 07 Felicity fall 08 Weekend's daydream 09 Speeding shiny bicycle 10 Fairy tale 11 Sunshine on my mind 12 Go pit-a-pat days 96 13 Just a dream 14 Jasmine 2018 15 A sunny spring day 16 Funny how love can be 17 Children's hour (instrumental) 18 A towering cloud in the summer 19 Marble arch waltz 20 The world begins to move again 21 Fine day 22 Go pit-a-pat days (Brownie version) 23 Minty rainy day 24 Marble arch (guitar solo version) 25 Wonderland 26 Happy day,happy time!(radio-mix) 27 Go pit-a-pat days <アルバム参加ミュージシャン> Mayumi Ikemizu (ex.bridge) Akihiro Yoshida (Vasallo Crab 75) Brent Kenji Eri Ohashi Hideki Kaji (ex.bridge) Hiroko Kurosawa (ex.bridge) Hirotaka Shimizu (ex.bridge) Issei Okura (Vasallo Crab 75) Katsutoshi Kitagawa (ROUND TABLE) Keiko Tanaka Kenji Muroga Kiyotaka Sugimoto (orangenoise shortcut) Mami Otomo (ex.bridge) Masato Ishida (ex.Penny Arcade) Mayumi Hozaki Miki Hirose (Smokebees) Nobuyuki Ohashi (ex.bridge) Osamu Shimada (Swinging Popsicle/the Caraway) Rieko Ito (ROUND TABLE) Rino Nagata Shunsuke Kida Takayuki Fukumura (ex.advantage Lucy/Vasallo Crab 75) Toru Sato Yasuhito Kawabe (Vasallo Crab 75) Yasushi Sakurai (ex.Corniche Camomile) Yoko Okura Yoko Satori (ex.Penny Arcade/marble hammock)  Yoshie Isogai Yoshiharu Ishizaka (advantage Lucy) Yukari Hashimoto Yukiko Hamada Yuichi Abe etc. M1,M2 New Songs in 2018 M3 First time on CD M4 New Mix M14 New Recording & Mix in 2018 All songs are digitally remastered in 2018 Artwork:Akihiro Soma (Concorde Graphics) Artist Photo:Yuri Yamazaki